社長&設計屋のよもやま話

毎日が「洪水」です・・・

洪水 2019.08.21 こんにちは。お盆明けからほとんど毎日「豪雨」に視回れ、その度に河は増水してます・・・昨夜も夜中中どしゃ降りの雨で朝の「佐梨川」もごらんのありさまです。猛暑も一段落したかと思えば今度は雨にたたられ外仕事は大変ですね・・・

 しかし、毎日これだけの量の雨が降りその度に濁流が発生し、それと同時に流木なんかも一緒に流れてきますが、いったい何処にこんなにあるんでしょうか? この間は長さが20mはありそうな「杉」の木が一本丸々そのまま流されてましたが、きっと何処かで土砂崩れが起きてるんでしょうね。あんなのが引っ掛かり「ダム」でも作った日には、数年前の「西日本豪雨災害」のような事態も考えられます・・・気候が全く変わり、年々エスカレートしているような気がするのは私だけでしょうか?

 

| hmkanemata | 社長 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「稗抜き」・・・2019.08

稗抜 2019A こんにちは。台風一過から毎日雨が続いてますが、田んぼの「稲」は風媒もほぼ終わり後は「実位り」を待つだけになったようです・・・それと並行してあちらこちらで「稗」が穂を伸ばしてきました。畔際から観ればあまり無いように観えますが、いざ中に入って観るとむやみやたらに生えてます・・・毎年引っこ抜いても生えてきますが、これを放置して実が落ちると来年はもっとひどい事になりそうで、今年も「引っこ抜き作業」をしました。

 二時間ほどの作業で二抱えもあるほどの量が採れます・・・一度に済ませるには大変なので今回で二度目になります。それでも全体の1/3程度しか終わっていないのでもう一日やらないといけないくらいの量です・・・中には稲の株よりも大きな物もありまして、引っこ抜くのも力作業になります。除草剤が適度に効いてくれればこんな「難儀」はしないで済むのかもしれませんが、自分の不手際からこんなはめになったのですから根気よくやるしかありませんね・・・

| hmkanemata | 社長 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
凄い量でした・・・

排出土砂 こんにちは。先週記事に載せました「流入土砂」の除去作業ですが、物凄い量で驚きました・・・これだけの量が濁流に押し流されるんですね。取水口はさほど大きくないのに、太い流木が重なり合って堆積・・・これを取り除くのはスコップでは歯が立たずツルハシで掘り起こし、後は人の手で一本づつ引き抜く作業の繰り返し。

 とりあえず必要な水量は確保できましたが、画像の正面の「堰堤」の上は18日の日曜日に役員総出での除去作業になりそうです・・・おそらくこの倍に近い量が溜まっているので作業は大変でしょうね。だんだん沢の水の量も減ってきているので「難儀」させられそう・・・あとは人足の数にもよりますので皆さん都合をつけて「参加」をお願いします・・・

| hmkanemata | 社長 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「土砂貯」・・・満杯です・・・

土砂貯・・・満杯 こんにちは。先月の16日の「大雨」で集落の主要水路の「土砂貯」もご覧の通り満杯になってました・・・おまけに土砂吐の落板も土圧と水圧で真ん中からへし折れてます。昨日の朝早く「水利委員」の方が来て「大至急上の方の板を作り直してくれ」と頼まれました・・・現地を実測に行った時の映像ですが、ここまで堆積したのを観るのは初めてです。

 大元の「載口」も満杯になってましたが、一番下流のこの場所までこんなになるとはよほどの水量だったんですね・・・今朝早くから集落の有志が5人でこの土砂を払い流しましたが、長さ1mもあろうかと思う程の流木が重なり合い「しんどいのなんの・・・」の一言です。どうすれば取り入れ口から入るのか? やはり自然の「力」は凄いものだと思い知らされました・・・18日はこの上流の「載口」の土砂を払わなければなりませんが、これもかなり「難儀」させられそうです・・・動ける人足が少なくなって、動けるうちはまた動員が掛かるんでしょうね・・・大変です・・・

| hmkanemata | 社長 | 07:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
珍しいものを観掛けた・・・

シオカラトンボ こんにちは。蒸し暑いですねぇー・・・陽射しはさほど強くはないのに湿度が高いせいか「ジットリ」とした暑さです・・・夕方には決まって「夕立」がくるし「梅雨明け」はもう少し先になるんでしょうか?

 この間、近所で珍しい生き物を観る機会がありました・・・「シオカラトンボ」です。子供の頃は何処の家の庭の池の廻りを飛んでいたのを観ましたが、最近はほとんど観る機会もなく、よもや「絶滅危惧種」になっているんじゃないかと思い調べましたが、環境省のレッドリストでは(LC)・・・情報不足により不明との内容でした。用水路の整備などで「生息区域」が減少している昨今・・・「知らない間に種が絶えている」・・・なんて事もあったりするので、貴重な画像が撮れてよかった・・・

| hmkanemata | 社長 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「大雨」 でしたね・・・

大雨 2019.07 こんにちは。昨日は午後から大変な事になっちゃいましたね・・・ただの「夕立」かと思っていたら2時間以上も降りっぱなしで、さすがに心配になって集落内を見回りに出てみました。佐梨川は大降りの「夕立」の増水程度にしか見えませんでしたが、用水路と言う用水路は何処も水が溢れかえり、道路が川になっちゃいました・・・写真は集落内の用水の大動脈の水路ですが、堤を越える寸前まで水が流れてました。

 視察の途中で水利委員の方に遭いいろいろ情報を聞かせてもらいましたが、何処もこんなで集落の手前の沢が溢れ「通行止」になる寸前だとの事・・・その矢先に防災無線で避難勧告が発令され、R352は大沢から東部は「通行止」に・・・2009年の水害以来の出来事です。旧小出市街で仕事をしていた職人衆も、仕事で「長岡市」へ行った嫁も帰って来れなくなりそう・・・と言ってむやみに騒ぐのも考え物で、別のルートを知人に問い合わせ、何とか全員無事に帰ってきました。

 災害が起る度に「孤立」するのでは困ります・・・早期にR352のバイパスが開通してくれればありがたいんですけどね・・・

 

| hmkanemata | 社長 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
残った「草刈り」・・・完了です。

草刈り 残り こんにちは。先週のブログで土手の「草刈り」が残っている記事を投稿しましたが、一昨日全て刈り払いしました・・・作業時間はおよそ1時間程度でしたが、やはり「葛の蔓」なんかが絡まって面積のわりに時間が掛かっちゃいましたね。

 左脇の残っている部分は「温泉」のポンプ室の敷地なので、市のほうで刈ってもらえると思い残してあります・・・最悪、刈ってもらえなければ来月になったら刈りましょう・・・田んぼの「畔草」は、じーちゃんが暇をみつけて刈ってくれるのでそのままにしておいても大丈夫でしょう。

| hmkanemata | 社長 | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
あれ・・・これでおしまいですか?

土手 草刈り こんにちは。毎年、我が集落では「カメムシ防除」をお盆の頃に行っているんですが、それに先立って「芋川沢川」の土手の草刈りを市に依頼して業者の方に刈ってもらっています・・・でも、今年は土手の裏側を刈ってもらえず、そこを残して作業が終わったようです。

 それでは残りは我々が自前で刈る事になるんですね・・・さほど長い法面ではありませんが「葛」のツルなんかがあって、刈りづらいんですよね・・・半日もあれば刈り上げられると思いますが、また難儀させられます・・・土手 草刈りB

| hmkanemata | 社長 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
今頃咲くんでしたっけ?

アジサイ 2019 こんにちは。「梅雨」に入りなかなかはっきりしない天気が続き、毎日天気予報に注意していますがこの先はどうなるんでしょうか? そんな時節ですが家の庭には「アジサイ」の花が咲き始めました。よく観ると真ん中の小さい丸いものが蕾で、これが開いて小さな花を咲かせてます・・・その花粉を食べているのかハナムグリやハナアブなどがしきりに動き回ってます。梅雨の時期の代表的な花ですが、大きなガクに覆われる頃には暑い夏になってるんでしょうね・・・

| hmkanemata | 社長 | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
こんなにならなくてよかった・・・

雑草 今晩は。今年は我が家の田んぼも「雑草」が多く生えその駆除に苦労させられていますが、ご近所の田んぼも同じようでサンプルを引っこ抜かせてもらいました・・・長い方は30cm以上もあり田んぼの所々で稲の背丈よりも伸びてます。家の田んぼで繁殖しているのが左のヤツです・・・これも背丈はありませんが直径12cm位まで成長してます。幸い家の奴らは薬が効いたのか4〜6cm程度で成長が止まっていたり、黒くなって枯れた物もありますが「中干」で水を抜いたので「復活」してくる物もいるようです。

 こいつが生えている所は稲の生長が悪く、あの手この手で駆除する努力をしていますがもう諦めました・・・何とか収量が昨年よりも余計に採れれば上等です・・・稲刈りまで後2箇月ちょっとですが、災害に見舞われなければ幸いだと思って、こんな「雑草」くらいは我慢するように気持ちを入れ替えてます・・・それでは、また・・・

| hmkanemata | 社長 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ