社長&設計屋のよもやま話

<< 「空中散布」・・2018 | main | 物凄い量の「水蒸気」 >>
変わった「薪ストーブ」・・

卓上「薪ストーブ」 こんにちは。昨日、隣県の長野県から地元の「薪ストーブ」製造メーカーの方が営業に視えられました・・これから寒くなるシーズン前との事もあってお話を伺いました。メインは大型・中型の「鉄製薪ストーブ」の製造販売が主力なのだそうですが、それが設置できない事情があったり、燃料の調達が厄介な方にせめて「アウトドア感覚を味わっていただければ・・」と開発したのがこの製品だそうです。

 自宅のお庭や、テラスなどで「プチ焼肉」や、付属の釜で「釜飯」を造れる「卓上竈(かまど)」なんだそうです・・弊社も「再生可能エネルギーの普及」の推進の一環として、ペレットストーブの販売促進を行っておりますが、薪ストーブも扱っております。この薪ストーブの利点は電力が無くても「暖」をとれる事が最大のメリットなのではないでしょうか・・ただ、薪の確保が大変だったり、その薪をストックするヤードが必要だったりと大変なことは大変なんですよね。

| hmkanemata | 社長 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









http://blog.kanematak.com/trackback/996093
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ