社長&設計屋のよもやま話

陸の孤島?
土砂崩れ こんにちは。毎日ものすごい量の雨が降って昨日から県内で洪水などの被害が報じられていましたが、山の中なので浸水の被害はないだろうと思っていました。ところが今朝方 「燕市」 にいる嫁の妹さんから「そちらが孤立しているよ。」との連絡が入り、「エッ」と狐につままれているような話に一同半信半疑。そんな中「とにかく心配されそうな所を見てくるわ」と小出方面に向かってみたら、なんと一本道の要所が土砂崩れ。ウソだろと思うほどビックリしました。市当局からは何の広報もなく、まさか圏外からの連絡で情報を入手しようとは、行政の不手際にあきれ返るばかりです
 今日は第二現場の基礎コンクリートの打設期日、はたして土砂崩れの向こうはどうなっているのか?開通はいつになるのか?心配でたまりませんでした。
 確かに現場に行ってみると、山肌が一線崩れ道路を塞ぎ、隣のダムサイトは流木が堤体の上まで引掛り普段の様相もないほどの光景にまたまたビックリ
 そんな時向こう側から一人の作業員が現れ、色々情報を教えていただきましたが半日では無理だろうとのことにガクゼン。現場の仕事が心配なのに何も出来ず気持ちばかりが先立ちます。
 急いで会社に帰り職人衆に今日の予定の変更を連絡して、工事の予定の練り直しと準備を手配した後は、行くもならずで作業場で構造材の加工を進めるほかありませんでした。
 夕方16:00過ぎに片側交互通行が可能になり、待ち時間を我慢してようやく圏外の様子を見に行きましたが、本当に経験したことのない大水害なのだと実感させられました。
 なんか、全ての気象が異常に思えるのは私だけでしょうか? 
| hmkanemata | 社長 | 18:14 | comments(0) | - | - | -
やはり コストが・・・
  今日 約束していた 「地中熱ヒートポンプ」の業者さんが来て下さいました
毎年 100件〜150件くらいの施工実績があり 年々伸びているそうです システムの概要を聞き コスト面が高額でもOKならば もう充分実用されている技術なのだと思いました 

 原子力発電所の再開が不透明な今、電力の3割を原発に頼って発電していた従来とは違い今後夜間の発電量が減る可能性も・・・そうなれば「深夜電力割引」も今後どうなるかわからない・・・ 

 やはり 節電に貢献できる機器を選択する時期に来ているのだと 思いました ヒートポンプは必然になっていくでしょう 

 何を勧めるべきか じっくり勉強して選択したいと思っています
| hmkanemata | みはる | 17:14 | comments(0) | - | - | -
年とっちゃたんでしょうか?
  相当ご無沙汰してしまいました。ゴメンナサイ
この間投稿したのは5月が最後だったんですね・・反省・・とはいってもおもしろい記事を投稿してればみなさんから読んでもらえるんでしょうが、文才が無いのと、話題が無いのであまり面白い記事が少ないんじゃないでしょうか?
 春からあまり業績が上がらなかったんですが、今月ようやく一棟目の建て方を済ませ、いよいよ本格的に始動することが出来ました。今二棟目の確認申請も降り、工場での加工が始まりましたが職人衆の手が足りず、久しぶりに私も加工を手伝いました。
 しかし、年のせいなんでしょうか、デスクワークの時は老眼鏡が手放せなくなったんですが、丸ノコを片手に加工する材料に向かったんですが、加工墨がぼやけてよく見えずかなり苦労しました。おまけに両腕がつったり、持病の腰痛もレッドゾーンになったりで、年をとったことを痛感させられました・・シクシク
 今日は嫁が両親を回転ずしにつれて行くとのことで、私は100歳のおおばあと二人で留守番です。この間の材料加工からずっと腰が痛く、特に仕事を(デスクワーク)する気にもならないので正座をしたり、胡坐をかいたりしながら「DVD」で映画鑑賞しています。
 二棟目も年内に引っ越しすることになっていますので、お盆前に建てられないか工程を再検討しています。たぶん私も時間のある時は現場の手伝いに行かなければならないと思いますので、ケガをしないよう頑張ります。それではまた。 
| hmkanemata | 社長 | 11:10 | comments(0) | - | - | -
毎日 厚い
  一抹の不安を引きずったまま検査が終わりました 後は開き直って 御沙汰を待つ・・・・
今日銀行の方がみえて 本店経理担当の時にやはり検査があったそうです 7名から9名の検査員で1カ月・・・やっぱり銀行は違いますね そこいくと弊社は検査員1名、2日間 零細はこうゆうときには良いんだわ・・・・

 昨日のフェーン現象を引きずったような午後でしたね 日射しが暑い・・・・

 午後から冷房を入れたせいか おばあちゃん猫の行動が少し活発です しきりに邪魔をしながら何かを要求するポーズ・・・・
ココ2011721  きっとトイレ掃除だな・・・

 20歳のおばあちゃん猫ですが こうして写真を撮ると 年寄りに見えないねー

 掃除します

| hmkanemata | みはる | 17:27 | comments(0) | - | - | -
終わったー?
 税務署の検査 終了?しました  持ち帰り検討もあるので結果はまだ出ませんが・・・・

法人の経理上は 大した指摘はありませんでした細かいものが2.3 あるけど・・・・ しかし、妙な緊張がありましたね・・・終わってホッとしています

 前回から15年程度検査も無かったみたいなので しょうがない 
 今回終わった感想は 小細工は通用しないことですね・・ 相手はプロです、色んな方向から締めあげるように聞いて来ます 小細工しても必ずばれます わからないことはわからない、間違いは素直に認める それに尽きます 
 最後はお茶飲んで世間話して御帰りになりました  あー疲れた 私でさえそうなのに80歳代の税理士先生 お疲れさまでした 2日間ありがとうございました
| hmkanemata | みはる | 17:20 | comments(0) | - | - | -
1日目終了
  ドキドキの税務署検査 1日目が終わりました
検査官は1名で黙々と色々みていました 作業日報をみてお客様の所に行った日報があるのに請求書になってないのはどうしてか?といくつか指摘されましたが 
 雨漏りの応急処置や現場下見、雪害の応急処置などで お得意様の所にちょっとお伺いした程度の仕事はうちでは請求しませんので そうゆう説明をしましたが・・・
 そんな程度の仕事の請求までしていたらあっという間にお客様から愛想を尽かされてしまいます 公務員さんにそこのところがわかって頂けてかしらね・・・・

 税理事務所さんからは担当の方と 代表の税理士さんが来て下さいましたが 代表の税理士さんは80代の大ベテラン 私も十何年ぶりにお会いしましたがとてもお元気で長岡から車で迷うこともなく十何年ぶりの弊社に到着されました うちの75歳のおじいちゃんよりしっかりしているなあと感心しました  黙々と検査をしている検査官と同じ部屋で 畑の話や中越地震の時の話をたくさんしていましたベテランってすごいですね

 明日はどうなるかしら・・・まあ素直にいくっしかないですね
| hmkanemata | みはる | 17:47 | comments(0) | - | - | -
初めてです
  なんと 19日20日 税務署の検査が当たってしまいました 12日だっけ?計理士さんからの電話で 検査がある旨連絡が来ました

 代を引き継いでから初めての検査です (今の社長で4代目) 何をどうすればいいのか全く分からないので不安ですが 不正はしていないので みせろと言われたものを出し 聞かれたことに答えればいいのかな・・・と思っています その結果指摘されたことは受け止めます 
 でも・・・聞かれても的確に答えられるかな・・・・専門外のことなので不安でいっぱいです

 何でも3年に1回は検査するのが目安だそうですが税務署の職員さんの人数が限られるため 当たるも八卦 状態になるんだそうです  そう考えればしかたないですね 2日間が穏やかに過ぎることを祈ります

 
| hmkanemata | みはる | 08:59 | comments(0) | - | - | -
呪縛
  昨日 東北電力子会社?の「エルク」さんが 「ヒートポンプ」のことで来られました 色々話したんですが 地中熱利用のヒートポンプは非常に興味があります 今後もっと勉強して可能性を探りたいと思いました
 
 ところで今回HPから削除した私作成の「断熱材レポート」 指摘をうけてあらためて見直しました かなり発砲系断熱材よりの内容だったな・・・と再認識 今となっては時代遅れ 見直しのチャンスを下さった辛口コメントに 感謝しちゃいました  現在は弊社が建築する建物に一番最適な断熱材を検討して 発砲系、繊維系 取り混ぜて使用しています 発砲系の断熱材は経年変化で隙間が空きやすいですし 繊維系の断熱材はやはり水分に弱いです しかし、撥水性の繊維系断熱材もありますので 床には床用のグラスウール 外壁には発砲ポリスチレンの外張りに付加断熱材をプラスすることで経年変化の隙間対策としています

 発砲系の断熱材と繊維系の断熱材、メーカーはそれぞれ●●工法を独自に確立しています 両社はずっと平行線でお互いの併用という選択肢はありません レポートを書いた当時そういったメーカーの呪縛に浸かっていたんだな・・・と今思います

 今のところ どのメーカーの呪縛にもかかっていませんが その分しっかり色んな方向から考えた建築を行いたいと思います
| hmkanemata | みはる | 11:04 | comments(0) | - | - | -
恥ずかしい・・
 5月にコメントを下さった「建築士」さんへ
 何よりレポートを読んで下さった方々へ
今まで気がつかなくてすいませんでした  お詫びと訂正はとりあえず HPトップに載せましたが レポートは削除させていただきました

 しかし・・・このブログを読んでいる人が居たんだと 少しびっくり 建築士として恥ずかしいとか、基礎から勉強し直せ とか 厳しい御指摘でした 

 勉強の方は日々努力しているつもりですがまだまだですね・・・  基礎からみっちり建築知識をマスターしておられる「建築士」さん 御指摘ありがとうございました
| hmkanemata | みはる | 09:41 | comments(0) | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2011 >>

このページの先頭へ