社長&設計屋のよもやま話

季節外れ・・でしょうか?

季節外れ お早うございます。久しぶりにブログに向かっています・・里の高山にももう3度の冠雪があり何時平場に雪が積もってもおかしくない状況になっちゃいました。先だっては関東に雪が降ったとのことで今シーズンの冬は「大雪」になるんじゃないかと心配です・・

 そんな現在、庭のツツジが花を咲かせてました・・なにか「天変地異」の予兆でなければいいのですが・・今年もあと一箇月、仕事も工期に迫られ毎日四苦八苦している状態で難儀しています。この時期になると「もう一箇月時間があれば・・」と思うことが毎年続いています・・愚痴をこぼさず頑張るしかないのかな・・それでは、また・・

| hmkanemata | 社長 | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
なんだかなー

 最近「基礎屋さん」から聞きました

「高床式」基礎の依頼が無くなったそうです あれ?と思ってみると無くはないけど確かにめっきり少なくなりました・・・
「高床式が禁止になったんだかい?」と聞かれました、はて・・そんな事はないのに何でそんな話になっているのか?
確かに今年4月の申請物件から高床式には「スラブ」(コンクリートの床版)が義務付けになりました(WRC構造のみ)まあ構造的に理屈を通した結果なので仕方ないと思います
しかし!それと高床式が出来ないというのは大違いです WRC構造に制限が掛かっただけで高床式3階建が否定されているわけではありません 
雪国の車庫の利便性、雪に窓が埋もれてしまう現実・・・そのために普及している「高床式3階建住宅」はちゃんとこれからも建てられます 「WRC構造」でなく「ラーメン構造」なら何の問題も無く建てられるのです(施工例を見て下さい)しかもラーメン構造は空間が広く取れ 車庫には最適 もし勘違いをされて高床式3階建がダメになったと思ている方は「安心してください。建てられますよ」(もはや古い・・・)ですよ
 それから・・社長の「なんじゃこれ」は「エコウィンハイブリット」という名前です うちの事務所は暖房はペレットストーブなのでまだ威力を発揮できていませんが エアコンの室内機と室外機の間に設置して排熱を「輻射冷暖房」に利用するエコ機器です
エアコン本体の冷暖房が行き渡らない心配がある場合 優しい輻射熱で室温のムラを解消します パネル自体は電気もガスも必要ありません これからは高効率エアコンが冷暖房の主流になるでしょうから 商工会さんの補助金を申請して まずは体感して頂くために事務所に設置しました ぜひご覧になって下さい
ハイブリッドエアコン
| hmkanemata | みはる | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「シモフリ」が出てました・・

シモフリ こんにちは。とうとう里にも雪が降りました・・今現在、弊社は公共工事を2件進めておりましてその両方とも屋根や屋上の防水工事なんです。せめてもう一月早く入札してくれたらよかったのに、雨が降れば仕事にならずおまけに今度は雪・・頭の痛い毎日が続いています。

 今日は第二土曜日で現場は休業なんですが、書類整備で私は明日も仕事・・いいかげん疲れたので気晴らしにブログを打ってます・・お昼過ぎにお隣の栗の切り株の根本を除いてみたら「シモフリ」が出てました。正式名は「クリタケ」なんですが、私らのところではこう呼んでます・・霜が降るような寒さになると出てくるキノコという意味があるとも聞きました・・

 これから天気が続いて無事に工事が終わることを祈りたいです・・それでは、また・・

| hmkanemata | 社長 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
なんじゃこりゃ・・?

ハイブリッドエアコン 今晩は。最近弊社の事務所にお目見えしたこの物体・・皆様、なんだかわかりますか ? うちの「設計部」が導入した「ハイブリッドエアコン」なんだそうです。仕組みは私もよくわからないんですが、これとは別に取り付けたエンコンの媒体が銅管の中を通リ、この衝立のような羽が放熱するようです。

 事務所のど真ん中に立っているので、来社した方は不思議そうな面持ちで見ます・・まだ運転はしてないのでどれほど威力があるのか・・半信半疑ですが私がしゃべると設計部に悪いので静観してます。

| hmkanemata | 社長 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
「針山」のようです・・

「針山」のよう・・ 今晩は。「越後三山」も二度目の冠雪を数え今度降れば間違いなく里でも降雪を記録しそうな気がします・・今日は銀山平の解体現場を視察・段取りをしてきました。山々は紅葉も終わり「昔話」の「三枚のお札」のように針山になってました。ここにきて弊社は大規模な屋根の修繕工事が2件(公共工事)、解体工事がこの1件と天候に左右される仕事が集中してしまいました。大工仕事は少ないので「外注業者」の方にお願いするところが多いのですが、逆に相手の都合で工事が進められるので予定を組むのに四苦八苦してます。

 雪も間近かのこの時期・・弊社の職人衆にはお得意様の仕事の依頼に専念してもらい、私と「OH君」で公共工事の管理・運営に当たっています・・天候が今月いっぱい持ってくれれば大変ありがたいんですが、果たしてどうなることやら・・頭の痛い毎日が続いてます・・それでは、また。

| hmkanemata | 社長 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2016 >>

このページの先頭へ